ヒーリングあれこれ

【ヒーリング体験】

わたしが体験したヒーリングを少しずつ紹介していきますね。もし、ピンとくることがありましたら、参考になさって下さい。

 

*〜*〜*〜*

 

【シータヒーリング】

セラピストさんが脳波をシータ波にすることでわたしの深いところ(潜在意識)の情報を拾い上げてくれます。対話型のヒーリングです。

わたしが受けたのはMusic Healingsalon Cosmosの宮浦美紀さんのところ

今回はシータヒーリングベースの「オリジナルセッション枠」を受けてきました。アロマやクリスタルを用いての美紀さんならではのオリジナルセッションでした。

どんなことについて取り組みたいかを決め、始まります。今回は「インスピレーションで来ているサロンのことについて完成させたい」とういうテーマでお願いしました。

セッション全体を通して、わたしの潜在意識から美紀さんが受け取ったものを伝えて貰い、潜在意識の問い(美紀さんの問い)に答えていくんです。

ひとつひとつ、わたしの許可を得ながら進んでいきます。

わたしのイメージの為にスケッチブックやクレパス、色鉛筆が用意されて楽しいセッションでした。

このスケッチブックとクレパス、色鉛筆ということもセッションが始まってすぐに、わたしの潜在意識からのメッセージだったらしく、「伝わってきたのでご用意しますね」と。

途中、アロマやクリスタルも加っていき、問いかけにアロマが使われた途端に、わたし自身にもイメージが出てきました。

わたしはどうやらエジプト時代もしくはその少し前にある儀式に関わっていたようでした。重厚な雰囲気で、わたしは「場」をつくっている様子。「場」を正確に作り出すことで自ずと起こることが起こるという感じです。そこでしていたこと、技術、やり方はぼんやりしていて細かいことまでは伝わってきませんでしたが、何より雰囲気が印象的でした。つまり、自分の在り方ですね。大きな使命といいますか、そうしなければならない何かを全身で感じながらしていたのです。それはとても重たく孤独なものでした。その様子から浮かんだことは、自ら選んだ重く孤独だった経験は十分にしたのではないかという事です。

これから自分がしていきたいことは、何をやっていくにしても軽やかで自ら歓びに満ちていくということ。ここで、わたしの人生のテーマ「joy」に繋がったのです。「joy」はサロンのテーマでもあります。歓びに満ちる、これはぜひ仲間と共に実現していきたい!

セッションの直後に、「何かを終える事」「自分がしていきたいことの本質にフォーカスする」「エジプト時代の経験は今の自分に応じたものを創造していく道筋の一つだった」と三つのことが浮かびました。さらに、その後普段の生活に戻った時に「場」というものは、お互いが共鳴し合うことで創り出していくということを感じましてね。この共鳴し合うことがわたしにとって社会と関わる大切な部分になっていきそうです。

シータヒーリングをベースとしたオリジナルセッション。たのしみました!!

*~*~*~*

セッションを受けるポイント。
何を知りたいのかをハッキリさせること、シータヒーリングは内容の幅がとても広いので受ける前に確認するといいと思います。

セッションは会話をしながら進んでいきますのでその度に十分感じることですね。必要ならば許可を得て録音かメモもオススメします。

*~*~*~*

 美紀さんの正確なチャネリングとリーディング。安心して受けました。

わたしが達は潜在意識が繋がっています。繋がっていることで必要なメッセージを貰えるのですね。 

*〜*〜*〜*